TOPカシミヤへのこだわり特許情報

寝返りをうってもずり落ちにくい
特許製法

平成16年5月に「カシミヤふとん」として、国内ではじめて特許を取得し、そのワンランク上の快適性が認められました。

厳選したカシミヤの極小ツブ綿を使用

特許第3556613号

厳選したカシミヤの極小「ツブ綿」を使用

厳選したカシミヤの極小「ツブ綿」を使用 繊維の太さや長さを厳しく選び抜いたカシミヤ原毛からフカキの高度な技術によって生み出された、限りなく小さな「ツブ綿」。それをたくさん集めて作った中綿を使用しています。その結果、なじみ性がぐんと良くなるので、体とのすき間があきにくく、一晩中ぐっすりと心地よくおやすみいただけます。

中綿の吹き出しが少なく、ホコリが出にくいフカキ独自の「ツブ綿集合体」。フカキが開発した「ツブ綿」を集合体にした中綿は、生地目から吹き出すことがほとんどなく、ホコリになりにくいのが特徴です。そのため、羽毛ふとんのように高密度生地を使用する必要がありません。幅広い素材から側生地を選べます。

中綿の片寄りを防ぐ48個ものマチ空間

中綿の片寄りを防ぐ48個ものマチ空間、上下の生地を直接縫い合わせたものは論外で、生地間のマチをきちんととってあることが、上質なふとんの最低条件となります。
フカキのカシミヤふとんは、このマチで仕切られた小空間を48個(縫製技術上最大可能)も作りました。そして、それぞれに「ツブ綿集合体」をきちんと収めることにより、中綿のかたよりを防ぎ、均質なぬくもりを実現します。